ナショナルセキュリティーサービスについて

日本における自然災害からの復興や、少子高齢化による地域の衰退など多くの問題を抱えた日本において、それらに対処できる人材は多くないのが現実でしょう。

ナショナルセキュリティーサービス(以下NSS)ではこれまで復興活動や地域活性化などに取り組んできた経験者を横軸でつなぎ、実りある現実的なコンサルティング業務を行うことを目的として結成されました。

其の節、設立の準備を行っていた時点で新型コロナウィルスの問題が発生。急遽スピード感を重視して対応のための行動に移りました。

其の結果、プロジェクトとして「新型コロナに負けるな!飲食店生き残りプロジェクト」を開始。各種リサーチや対策のための各団体への調整、対策のための方法論の確立などを行っています。

また、それと平行して法人化の処理を開始しています。法人化が完了したした時点で団体の詳細を提示できるものと思いますので今しばらくお待ち下さい。

令和2年7月17日

ナショナルセキュリティーサービス 事務局長

浅川浩二


印刷